×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





 ウリの壺 - ホームガーデニングで育てよう!









キャベツの育て方

ハクサイの育て方

ハクサイの育て方

ハクサイとは?

ハクサイは、中国原産のアブラナ科の植物です。実の大きさは1kg〜4kgになる場合もあります。大正時代から栽培されていたそうです。

今の品種は小型で甘みのある品種多いです。また、早生のものも多くあります。以前は大きいハクサイがよく売られていましたが、最近では見なくなりました。天候が良いと豊作になりやすい野菜の1つです。




〜正式名称について〜

学名:Brassica rapa L. var. pekinensis Rupr.
英語名:Chinese cabbage
和名:ハクサイ、白才
   

栽培方法

時期 育て方
9月中〜9月下土の準備

土の準備

植え付け前、2週間くらい前までに苦土石灰を1m²あたり200g施肥します。

肥料の施肥量は、品種や条件によって異なります。以下の基肥の施肥基準の一例と、肥料の袋の説明書きに従って検討してください。

10aあたりの基肥の施肥基準の一例
N:P2O5:K2O=18:24:16(kg) + 堆肥2トン

10aあたりの追肥の施肥基準の一例
N:P2O5:K2O=12:0:10(kg)


目安ですが、1m²あたり、牛糞たい肥を2kgか鶏糞たい肥1kgと、化成肥料(10:10:10)を180g程度まいて、よく耕しておきます。(肥料の使用量は袋の説明書きに従ってください。また、栽培していく中で、ご家庭で独自のベストな分量を見つけてみてください。)

深さは20〜30cmくらいの深さまで耕します。肥料と一緒に、バークや腐葉土などの有機質の土壌改良材を混ぜると、土がふかふかした状態をある程度期間、維持することができます。


8月中〜8月下種まき
種まき

キャベツや大根にくらべると、小さい種です。葉も弱々しく薄い感じです。虫にも大変弱いです。しかし、根が弱く、栄養の吸収力が弱いため、肥料は必要です。

播種時の土には肥料を与えず、液肥を追肥していく方法がいいかもしれません。

直射日光と害虫を防いでください。
8月中〜9月下苗を育てる
苗を育てる

発芽から植え付けまでが早いため、防虫、強い陽射しをさけて、勢いを落とさずに元気に一気に育てることが重要です。

一度、生育不良になると、年内の収穫は厳しいと思います。苗の時からある程度の大きさにしますが、大きくなりすぎると活着が悪くなり成長が遅れるそうです。
9月上〜9月下植え付け
植え付け

目安ですが、畝幅60cm、株間45cmぐらいとします。

30cm間隔の密植栽培で小玉のハクサイを作る方法も行われているようです。家庭菜園ではいいかと思います。
9月上〜11月下育成、開花、着果
成長

植え付け後は風で伸びた茎が折れないように注意が必要です。

育成自体は、ほとんど何もせずに栽培ができます。

高温と水不足と害虫に気をつける必要があります。

摘心
防虫

とくに、害虫に弱いのに、とても肥料を多く必要とします。それだけ素早く肥大させて収穫しようという野菜です。また、早生種が多くさらにそれに拍車をかけています。

無農薬では、虫食いは多少覚悟して、防虫ネットや不織布をしっかりと閉めます。

9月中〜10月下追肥
追肥

追肥は植え付け後、活着した頃からはじめます。また、結球開始前にも追肥を行います。

それだけ、短期間で肥大させる必要があるということになります。
10月中〜11月中収穫
収穫

結球して、ある程度の大きさになったら、適宜収穫して食べていきます。

苗作りが遅れたり、上手く植え付けができなかったり、害虫にやられると、年明けの収穫となります。
11月中〜3月下栽培後半の管理
栽培後半の管理

年内収穫が終わって一段落してから、年明けに結球したハクサイを収穫することもありえます。ハクサイは低温に強く、冬を越させたものが甘みがまして美味しくなります。

また、トウ立ちさせて、蕾を食べると、他のアブラナ科と違って、大変やわらかく美味です。






病気の症状と生理障害

軟腐病、根こぶ病


主な害虫

アオムシ、蛾の幼虫、アブラムシ、エカキムシ、、、、


主な品種

ハクサイ、タケノコハクサイ(紹菜)


栽培時のポイント


肥料分が切れないように追肥を与えてください。春にとう立ちする花芽が柔らかく大変美味です。そのために、収穫せずにいくつか残しておくのもいいかもしれません。

害虫にはかなり弱く、すぐにボロボロにされてしまいます。



ハクサイの育て方  ハクサイの育て方
大変小さい黒い種です。

ハクサイの育て方
育苗ポッドに3,4粒づつ撒いて育苗します。



食べ方

漬物、茹でたり、炒め物にすることができます。

ハクサイといえば、漬物と鍋料理です。冬の定番です。

値段が安い年には大量に買って、使うことができますので、様々なものに使う方法を考えると、お得です。












おすすめ商品は↓こちらから!


DC-HOUSE 12-24VDC 400W 風力発電機本体コントローラー付け

ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL (防除用医薬部外品)




ゴーヤー水耕栽培公園、緑地モノクロ現像、カラー現像、フィルムカメラ山林熱帯魚の病気、飼い方海釣り公園海岸、浜、港水槽レイアウト菜の育て方壁、外壁、塀中古品(円)、スペック、レンズ構成(群、枚)、重さ、作例、写り、口コミ通販ショップ(円)、混泳可能、飼い方/育て方、エサ、温度、pH、gH、レイアウト