×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





 ウリの壺 - ホームガーデニングで育てよう!









ヒョウタンの育て方

ヒョウタンの育て方

ヒョウタンとは?

ヒョウタンは、アフリカ原産のウリ科の植物です。実の大きさは100g〜数kgになる場合もあります。4世紀頃から栽培されていたそうです。

食用よりも、その器としての用途があまりにも有名です。ヘチマと並ぶ道具になる野菜です。




〜正式名称について〜

学名:Lagenaria siceraria var. gourda
英語名:Gourd
和名:ヒョウタン
   

栽培方法

時期 育て方
3月中〜4月中土の準備

土の準備

植え付け前、2週間くらい前までに苦土石灰を1m²あたり200g施肥します。

肥料の施肥量は、品種や条件によって異なります。以下の基肥の施肥基準の一例と、肥料の袋の説明書きに従って検討してください。

10aあたりの基肥の施肥基準の一例
N:P2O5:K2O=::(kg)

10aあたりの追肥の施肥基準の一例
N:P2O5:K2O=::(kg)


目安ですが、1m²あたり、牛糞たい肥をkgか鶏糞たい肥kgと、化成肥料(10:10:10)をg程度まいて、よく耕しておきます。(肥料の使用量は袋の説明書きに従ってください。また、栽培していく中で、ご家庭で独自のベストな分量を見つけてみてください。)

深さは20〜30cmくらいの深さまで耕します。肥料と一緒に、バークや腐葉土などの有機質の土壌改良材を混ぜると、土がふかふかした状態をある程度期間、維持することができます。


種まき
種まき


苗を育てる
苗を育てる



植え付け
植え付け

目安ですが、畝幅180cm、株間60cmぐらいとします。アーチ型支柱ややぐらを組み、キュウリネットをはります。

低温時期には、マルチを貼って植えつけます。地温が上昇し、早くから収穫が可能です。かなり気温が低い時期には接木苗を使わないと、翌日には枯れてしまいます。

育成、開花、着果
成長、開花、着果


摘心
摘心

追肥
追肥
収穫
収穫

栽培後半の管理
栽培後半の管理






病気の症状と生理障害




主な害虫

ウリハムシ、アブラムシ、エカキムシ、ダニ類、アワノメイガ


主な品種




栽培時のポイント




食べ方

小型のヒョウタンをつけものにしたりすることもあります。他は液体の入れ物としての用途が多いです。

収穫したヒョウタンを簡単に容器に加工するための薬品が売られています。従来の自然任せの方法だと、時間がかかり、腐らせたりするので大変なようです。












おすすめ商品は↓こちらから!


DC-HOUSE 12-24VDC 400W 風力発電機本体コントローラー付け

ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL (防除用医薬部外品)




ゴーヤー水耕栽培公園、緑地モノクロ現像、カラー現像、フィルムカメラ山林熱帯魚の病気、飼い方海釣り公園海岸、浜、港水槽レイアウト菜の育て方壁、外壁、塀中古品(円)、スペック、レンズ構成(群、枚)、重さ、作例、写り、口コミ通販ショップ(円)、混泳可能、飼い方/育て方、エサ、温度、pH、gH、レイアウト