ウリの壺 - ホームガーデニングで育てよう!













ウリの壺




ウリ科から始める家庭菜園サイトです。

簡単な育て方をメジャーな野菜を中心に紹介しています。

普通の一番標準的な育て方と、ちょっとしたワンポイントと、料理レシピなどを公開できればと思います。

家庭菜園では、限られたスペースや限られた条件で少しでもいいので食べられるものを収穫するということが大事な目的となってきます。

家族に食べさせてあげるために作ったり、自分の好きな野菜を作ってみたり、0人それぞれ目的があるかと思います。

いずれにしても、楽しく野菜を育てるということでは同じなのではないかと思います。

何も知らない状態で始めると本当にびっくりするような間違いをたくさんしてしまいます。 あとで振り返れば恥ずかしいながらも良い思い出となるのかもしれません。

1年目に作って失敗して、2年目にうまくできれば失敗したことをはいい経験となりますが、1年目で失敗してもう嫌になってしまいやめてしまうのはもったいないことです。

失敗した原因がどこにあるかということはなかなか難しいものですので、原因を理解するのは難しいかもしれません。

しかし、まだ初めていない人も、とても簡単なことなのでぜひとも野菜作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。もともと植物は自分の力で生きていこうとして成長していきます。

さらに、その中から育ちやすい品種を選び抜いたり、品種改良したりしてより一層育ちやすくなっている植物を育てるわけですから、そんなに難しいことではありません。

また自分で作って食べた野菜はとてもおいしいものです。これは自分が作ったと言う気持ちの思い入れが強いのかもしれませんが、それ以上に本当にとりたての野菜をその場で食べると、お店で買うのとは違った味がすることがあります。

本当に違う品種で違う味のものを食べていることもありますし、とりたての味と何日か経ってから自分の手元届く野菜とで味が違う場合などがあります。

こういった事は自分が作ってみないと実際にはどういったものなのかということは経験できないことです。

たとえば、レタスなどはあまり味は変わりませんが、きゅうりやトマトなどは採りたてと、店頭で飼うのとでは大きく違います。きゅうりは水分が多いような気がしますし。トマトは香りが残っています。

こういうのも家庭菜園の魅力なのかもしれません。










おすすめ商品は↓こちらから!


DC-HOUSE 12-24VDC 400W 風力発電機本体コントローラー付け

ゴキブリがいなくなるスプレー 200mL (防除用医薬部外品)




ゴーヤー水耕栽培公園、緑地モノクロ現像、カラー現像、フィルムカメラ山林熱帯魚の病気、飼い方海釣り公園海岸、浜、港水槽レイアウト菜の育て方壁、外壁、塀中古品(円)、スペック、レンズ構成(群、枚)、重さ、作例、写り、口コミ通販ショップ(円)、混泳可能、飼い方/育て方、エサ、温度、pH、gH、レイアウト